お知らせ

2020

8月

14

夏季休診と祝祭日診療日のお知らせ

患者様へ

いつもあいのわ鍼灸治療院をご愛顧いただき、心より感謝とお礼を申し上げます。

以下の日程を夏季休診とさせていただきます。患者様方にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

【夏季休診】
9月12、14、15、16日

また、以下の日程を祝祭日診療日とさせていただきます。

【祝祭日診療日】
9月21、22日(月・火)
※前日までにご予約がない場合は、休診とさせていただく可能性がございます。

合わせて、宜しくお願い申し上げます。

あいのわ鍼灸治療院
院長 矢野 恭一郎


2020

8月

04

8月の診療日について

患者様へ

いつもあいのわ鍼灸治療院をご愛顧いただき、心より感謝とお礼を申し上げます。

梅雨明けとともに一気に夏らしくなりましたね。
今年の夏はいつもとは違って、遠出が難しかったり、会いたい人に会えなかったり。夏休みといえどもどこか緊張が取り除けないかと思います。しかし、ストレスでも免疫力は下がりますので、タイミングや場所を選んで、程よく息抜きもしてくださいね。

さて、当院の8月は定期休診日(木曜、日曜、祝祭日)と臨時休診日を除き、通常診療いたしております。お盆休みの期間も通常診療です。
お暑い中ですが、ご自身と大切な誰かのためにも痛みの治療と養生の為にお越しいただければと思います。

31(月):臨時休診

今年の夏は、無理せずに過ごす。免疫力の向上と維持に努める時季です。冷飲冷食を控え、充分な睡眠、適度な運動を意識づけてお過ごしください。

(※夏季休診は例年通りに9月に頂戴いたします)

あいのわ鍼灸治療院
院長 矢野 恭一郎


2020

6月

30

臨時休診のお知らせ(7月13、14日)

患者様へ

いつもあいのわ鍼灸治療院をご愛顧いただき、心より感謝とお礼を申し上げます。

都合により誠に勝手ではございますが、下記の日程を臨時休診とさせていただきます。
患者様方にはご不便とご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

《臨時休診》
7月13、14日(月、火曜日)

あいのわ鍼灸治療院
院長 矢野 恭一郎


2020

4月

21

臨時休診のお知らせ

患者様へ

新型コロナウィルスが懸念される中、当院を必要としてくださる患者様の為にお役に立ちたいという思いで診療を継続して参りましたが、総合的に判断し、本日より4月末日まで臨時休診とさせていただきます。
5月1日(金)より診療を再開させていただきます。

休診期間中でも電話、LINE、Facebookは繋がります。ご予約、症状に対するご質問、セルフケアのご相談などをお受け出来ます。お気軽にご連絡ください。

急なお知らせで申し訳ございません。

コロナウィルスがもたらす状況から一日でも早く世界が落ち着き、緊張が和らぐ日が来ることを願っております。
また、患者様皆様とそれぞれの大切な方のご健康もお祈り申し上げます。

私と家族は元気です\(^o^)/

あいのわ鍼灸治療院
院長 矢野 恭一郎


2020

4月

08

緊急事態宣言後の診療について

患者様へ

いつもあいのわ鍼灸治療院をご愛顧いただき、心より感謝とお礼を申し上げます。

新型コロナウィルスの影響から緊急事態宣言が発令されました。
医療機関である当院は原則として通常診療させていただきます。
通常診療といたしますが、開院閉院時間はその日の予約状況に応じての変動型とさせていただきます。ご了承ください。

診療を続けるにあたり、以下のことを患者様方にはお願いを申し上げます。
・風邪症状の方は予約をご遠慮ください
・37.5度以上の発熱、乾いた咳、倦怠感、味覚・嗅覚障害の症状がある方は予約をご遠慮ください
・上記が濃厚接触環境にいる方は予約をご遠慮ください
・ご来院時には検温をお願いします
・来院時にはマスクの着用をお願いします
・原則、診療時は患者様のみで付き添いの方はご遠慮ください(致し方のない場合は事前にお伝えください)
・ペーパー類が不足している為、枕に敷くタオルの持参にご協力くださいください

その他、以下のことを対策として続けております。
・各ベッドにアルコール消毒液を置いてます
・施術ベッドの顔、手が当たる部分は入れ替え毎に消毒
・診療時間中は常時換気
・施術者のマスク着用
・施術者は一行為一消毒
・毎朝、施術者の体温測定、体調確認
・1時間(1枠)にお1人の診療

多くのお願いをしており、大変恐縮でございますが、経験のない異常事態です。ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

既に「ご高齢である」「東京に仕事で行っている」などの理由からご本人の意思でご予約の自粛を頂いている患者様もいらっしゃいます。そのお気持ちには心よりの感謝を申し上げます。
私自身も最善の注意を払いながら、毎日の診療と生活をしてまいります。状況が一日でも早く落ち着き、また必要としてくださる患者様皆様とお会いできることを願っております。

あいのわ鍼灸治療院
院長 矢野 恭一郎

以下に東京都鍼灸師会のアナウンスを抜粋し、記します。

緊急事態宣言下における はりきゅう施術所の対応について

日頃より、はりきゅう施術所には痛みや辛さを抱えた方が通院されたり、在宅療養中の方から往療による施術の要望を受けていることと存じます。患者さんの多くはご高齢であることから、痛みの増悪を抑えたり、QOLの向上・維持は大事なことと考えられます。緊急事態宣言下においても、患者さんの健康に資するため施術を継続することも一考と存じます。
施術にあたっては、施術者自身が健康に留意し、始業前の検温を励行して頂くようお願い致します。また、3つの密(密閉、密集、密接)が重ならないようにすることはもちろんのこと、感染防止対策の徹底(消毒、施術者と患者さんはマスク着用)をお願い致します。