急性はお早めに!

2021

2月

09

数日、ギックリ腰(急性腰痛)の症状でいらっしゃる患者様が増えております。

一年のうちに何度かそれが増える時期があります。

それには様々な要因がありますが、季節、気候、天候もあります。

今であれば、寒さ、一日のなかでの寒暖差が影響することが多いです。
それらにより、身体の緊張感を作り、血液循環を阻害し、筋肉が栄養を受けられずに過緊張を起こします。

東洋医学的鍼灸治療では、その辺りも考慮して、お灸を用いて施術することもあります。

治療においては、一度で治まることが殆どです。

痛めた場合には、出来るだけ早くにお越しください。