整身・整心・整息

2015

12月

11

昨日、自身のケアの為に、信頼する先輩鍼灸師の所で鍼灸治療を受けてまいりました。

僕らの職も身体が基本、体力勝負のところがあります。より、私自身も定期的に治療をお願いしています。

よく患者さんに「ご自身が辛い時は自分に鍼をするんですか?」と聞かれます。

はい、確かに肩が重い時などにはやることはあります。しかし、表面的には楽になりますが、あまり効いた感じがしないのです。しっかりとツボは取れているはずなのに…

やはり、誰かにやってもらうのとは違うのです。

何でだろう?と考えたことがありますが、やはりそこには“気”の交通があるのだと思います。

悩み事がある時に、一人うだうだと考えるよりも、信頼のおける誰かと会話した方が楽になるように。

お陰様で、昨日の治療で心身が楽になりました(^_^)

東洋医学、鍼灸治療の目的に「整身・整心・整息」というものがあります。

まさに、その効果を実感しています。

鍼灸師が言うものなんですが、東洋医学的鍼灸治療は本当に良いものですね!