魔女の一撃

2021

11月

16

ギックリ腰(急性腰痛)のことを、魔女の一撃と表現することがある。当院にも、その症状でお越しいただく方は多い。

昨日は、それと似た、いわゆる、ギックリ首(頚)でお越しいただいた患者様が、複数いた。寝違えの症状と似たもので、強い痛みである。

頚が回らない、動かせないというのは、とても不便なことである。洋服ひとつ着替えるのにも、顔を洗うのにも難しさが生じる。

共通点にあったことは「気の張り」が日常的にあること。それにより、慢性的な頚肩のこりがある。

その状態があるところに、強く大きな動き、ストレス、風の冷たさなどによる圧迫が加わったことで、症状となったと判断出来た。

急性の症状は、治療のタイミングが早ければ早い程治りは良い。

昨日の患者様は、一度の治療で完治した。

季節は、冬になりました。この時季は、寒さにより、血液循環が悪くなる。より、筋肉が栄養を受けられず、緊張しやすい。

湯船にゆっくり浸かる、温飲温食をするなどで、身体を温め、それを改善しておくことが、強い痛みを作らないための予防となる。

一日の寒さ、冷たさ、疲れ、放置しないでくださいね。